パパラチャのクトゥルフ神話TRPG@ゆっくり実況

クトゥルフ神話TRPGのゆっくり実況動画「トートの短剣」「黄昏の少女」を配信中です。シナリオ解説、キャラクター紹介、ギャラリーなども随時更新中。

キャラクター紹介 トートの短剣

【トートの短剣】【キャラクター紹介】クリストフ・ヨルゲンセン

投稿日:2017年1月19日 更新日:

クリストフ・ヨルゲンセン

男性 ディレッタント

美術収集家会にしてオカルト愛好家であり、莫大な財産を持つ億万長者。背が高く、色白の肌、痩せ形の体型をしており、上質のスーツを着ている。
オカルトに熱中しすぎたためSAN値が低く、恐ろしい目にあった場合にはすぐに発狂してしまう。過去に魔術書を読んだことがあり、いくつかの呪文を習得しているが、普段はそれを使用することはない。オカルトにも通じており、少しばかりであるがクトゥルフ神話技能を所持している。仮面を被っている理由は不明であり、謎に包まれた人物。
容貌を除けば極めて紳士的であり、オークションで短剣に呪われたエリシャの呪いを払うため、エジプトへの旅に同行して探索者達を快くサポートする。

スポンサーリンク

ノート

「短剣の落札おめでとうございます。申し遅れましたが私はクリストフと申します。美術品の収集家をやっております。
ところで、落札された短剣ですが、少しで結構ですので検分させて頂けませんでしょうか?職業柄、興味を持っておりまして。」

「門とは古来より力の象徴でした。
また、門は善と悪の境界の象徴であったり、死と再生の境界でもあります。
つまりその短剣は、幽世と現世を結び、何らかの力を顕現させるための道具ではないかと。」

「…人は、不意に仮面と出くわしたとき、一瞬、身動きすることもためらわれるような心の震えを感じます。
自らは、仮面の背後にいる者を見ることができないのに、仮面に一方的に見られるという奇妙な感覚…。」

スポンサーリンク


-キャラクター紹介, トートの短剣
-

執筆者:

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【トートの短剣】【シナリオ解説】フォン・ペータースドルフ邸でのオークションの参加者

探索者達はほぼ同じ時間にオークション会場であるフォン・ペータースドルフ邸に到着する。 フォン・ペータースドルフ邸はかなり立派な建物で内装も豪華だが、不気味な像や仮面が飾られていたり、ところどころにオカ ...

【トートの短剣】【シナリオ解説】オークションの進行

オークションの出品物は以下の通りである。探索者が<考古学>か<オカルト>でロールに成功すれば、「古いパピルス」と「短剣」が考古学的に希少なものであることがわかる。 オークションは次のように進行する。出 ...

【トートの短剣】【キャラクター紹介】エリシャ・ソールズベリー

エリシャ・ソールズベリー 24才 女性 ミスカトニック大学教授 ミスカトニック大学教授で考古学が専門。 24才にして大学教授となった才女。 父親の趣味がオカルト品収集だった影響で、考古学が大好きになり ...

【ゆっくりTRPG】クトゥルフ神話TRPG トートの短剣 1920sエジプト Part8【ゆっくり実況】

アシュムネインで町長から神殿の手がかりを得たのち、ダリアとの再会でミハイールに疑惑を持つ探索者達。 ダリアとミハイール、はたしてどちらが味方なのか…? YouTubeで視聴 ニコニコ動画で視聴 キャラ ...

【トートの短剣】【キャラクター紹介】ブトルス・アル=クシ

ブトルス・アル=クシ 男性 コプト教会修道士 コプト教会の高位の修道士で、エジプト美術の収集家を装ってオークションに参加する。 彼の本当の指名は、エジプトは紅海沿岸にある聖パコミウス修道院の命により、 ...